4月7日

ここのところ、休日といえば
避難所生活※を送るマーボー氏。

 ※リビングに布団を持ち込み、
  朝な夕なテレビにかじり付くビデオ三昧のこと

が、養老“バカの壁”孟司せんせいの
「頭だけでなく、体もつかえや」との言葉に感化されたのか、
先日は遠出の旅をしてきたようです。


 「久しぶりの散歩。
  目指すは西新宿の新宿村スタジオ(以前仕事で一度だけ来たことあり)。

  このあたりは戦後のドサクサ感が未だに残る貴重な空間。
  青梅街道を隔てて高層ビルが立ち並ぶ。

  僕は好きなんだな、ひなびた家屋が。
  道路拡張のため立ち退きを強いられている。
  とても不思議な光景。
  まるでブルックリンみたい(あちらは運河を隔ててるけど)。

  写真を撮っていると酒臭い親父に声をかけられる。
  『またか、やばい』
  と思いきや
  『プロレス運送を撮ったな〜』
  と言われる。

  怪我で引退したレスラーがはじめた
  引越し屋のトラックを撮っていたからだ。
  なにやら二、三日前の朝日新聞に記事が載っていたらしい。
  そのことを上機嫌で酒臭い息を吐きながら語る親父。
  まだまだ昭和な親父がいるもんだ。

  ときわ荘という西新宿駅近くのアパートまで行き、
  写真に納めて散歩は終り。

  『ピンク・フラミンゴ(監督:ジョン・ウォーターズ/米 72)』
  『ウェイキング・ライフ(監督:リチャード・リンクレーター/米 02)』などの
  DVDを買って帰宅する。

  楽しき休日でした」


酒臭いおっさんに声をかけらたくだりで
なぜ「またか」と思ったかというと、
少し前にこんな出来事があったから。

 「伊香保温泉は石段街にて。
  前から酔っぱらいの親父が大声上げて下ってくる。

  嫌な予感。

  大体そういうときは的中する。
  親父が僕の方を見て『芸能人だ!』と叫ぶ。

  眼鏡にジャケットだった僕のいでたちを見て
  『オリエンタルラジオ………に似てるな…』と呟く」


“類は友を呼ぶ”と古の人は言ったもんで、
特異体質は特異体質を呼ぶってことなんじゃないすかね。
[PR]
by trasac | 2006-04-10 03:06


<< 4月14日 3月31日 >>