8月29日

都内散歩がすっかりライフワークと化してきたマー氏。
「目的なく歩く」のが目的、という文学的なことを宣っていたが、
最近はなにかに取り憑かれている様子……。

 「東京を歩く。
  今日は飯田橋から高田馬場までを予定。
  しかし、予定は破られるためにあるため、予定変更(はえーな)。
  市ケ谷で降りてみた。

  蝉しぐれのなか、外堀沿いを歩く、
  日仏会館を眺めながら神楽坂に向かう。
  僕の好きな新潮社を眺めながら(Yonda?の広告多数あり)
  神楽坂ベローチェにたどり着く。
  アイスコーヒーを飲み、そそくさと外へ出る。

  真っ直ぐ早稲田に向かおうとするも、『マッシュレコード』なる看板を発見。
  恐る恐る入店してみる。
  天井が高く解放感のある店内、珍しいレコード屋だ。
  店主に聞くと、元は高田馬場でやってたが、忙しいのも嫌なのでここに移ったとのこと。
  100円レコードを申し訳程度に買う。
  「もしもピアノが弾けたなら」「スター・ウォーズ」など。

  あんまり寄り道もしていられないので先に進む。
  早稲田駅に到着、早稲田大学に入って大隈銅像を拝む。

  早稲田通りから古本屋を冷やかしながら歩く。
  早稲田のベローチェに寄るも、全席禁煙のため不完全燃焼。
  5分で店を出て池袋へ向かう。

  明治通りを北上、途中、僕の贔屓にしている古本屋に寄り
  『東京の電車』なる写真集を150円で購入。

  池袋のベローチェで一服する——」


察しのいい人はもうお分かりでしょう。
そう「ベローチェ」巡りに躍起になっているのです。

なぜそこまで?

 「23区内に100店舗あるんだよね。
  100店舗なら全部行けそうじゃん?
  だから行く」

なんだか、「そこに山があるから」的なコメント。

この巡礼の旅、早くもあと3店(有明、板橋、池袋)を残すだけとなっているらしい。
ベローチェ巡礼の旅が終わったら、次は何に信仰を求めるだろう。
気になるところだ。
[PR]
by trasac | 2006-09-02 23:18


<< 9月5日 8月22日 >>