9月5日

これまでの『“三十路”青春18きっぷの旅』は、
ほとんど日帰りコースでおさめてきた。

理由を尋ねると、
「休みが1日しかない」という社会的なものが3割、
「ひとりで宿泊したことがないから怖い」というチキン的なものが7割だという。
素直にそう吐露してしまうあたりにマー氏の人柄がうかがえる。

が、気付いたのだろう。機は熟した、と。

というわけで、今回は壮大なる2泊3日の旅物語〜。

《信州〜越中〜会津、トライアングルの旅》

1日目〜
 荻窪から始発電車に乗り、向かうは信州・長野。 
 本日のミッションは、JR線で一番高い場所にある駅と、不思議な名前の駅を見ること。
 中央線から中央本線に入り、小淵沢で小海線に乗り換え。
 列車はぐんぐんと登る登る。そして、標高1,345mにある野辺山駅に到着。
 ちょっと空気が薄いかも(単なる思い込み)。

 終点の小諸駅で、私鉄のしなの鉄道へ乗り換え。
 来ました、来ました、次なるミッションの場所↓

a0043360_12415711.jpg


 「テクノ」で「さかき」。どうしても電気グルーヴが頭をよぎってしまう。
 この名前の由来は、まだ調べていない。大好きなウィキペディアに載ってるかな。

 しなの鉄道の終点、篠ノ井駅で再びJRに乗り換え、長野へ到着。
 ネットで予約しておいたビジホにチェックイン。
 たぶんダブルベットというのか、とても大きい。一晩寝るには贅沢すぎる。

 明日は早く起きて善光寺に行こうと思うので、只今調査中。
 ホテルから2キロの位置にあるのはうれしい。

 ホテルは、なぜかアイスが食べ放題。なので、モナカをとりあえず…。

 さてさて、ビールでも飲んで寝ます。



2日目〜
 善子でーす。光子とともに森永乳業から善光寺へやってきました。
a0043360_1210337.jpg



 朝7時にホテルを出て、善光寺散策。
 名物の“暗闇体験”もしました。
 おびんずるさんも撫で、朝飯を食うのも忘れ、9時23分発直江津行きに飛び乗った!!


ーーーー飛び乗ってどうなった?! 続きは次回!
[PR]
by trasac | 2006-09-09 11:45


<< 9月12日 8月29日 >>