1月7日

■ 2日目 ■

ここまで来るのに、まずは、東京→神奈川→山梨→長野ときた。
昨日は松本に泊まり、今朝松本城を見学して京都へ向かうはずだった。
しかし、さてどうなることやら。

木曽平沢駅の先、原野駅で電車に乗ってきた女の子、
ビニール袋ぶら下げて何が入っているかと思いきや、干柿がたんまりでした。
いい光景。
中津川まではのどかな車内。

中津川から名古屋まで快速で1時間20分。
1240発1400名古屋着予定です。

中津川からの風景は見通しよい山のあるようす。
沼田(群馬県)みたいな感じ。
ただし、瓦屋根の家が多い。

今日は長野・岐阜・愛知と3県に入る。
春日井、“子はかすがい”あたりから車内が混雑。
名古屋で休もうか、先を急ごうか迷い中。

→→→→→  →→→→→  →→→→→

名古屋に近づくにつれ、みんなキャッキャと話してる。
名古屋弁はよい響きあります(外国人的口調)。

名古屋駅構内できしめんを食べたくなったが
乗り換え時間がわずか8分。やめました。

名古屋に着くまであれこれ考えた。
寄り道せずに、今夜のドヤがある京都まで日没前には到着するけど、
そうはいかぬのが乗り降り自由の18切符旅。

朝一番で松本城に行ってきたのが運のつき。

a0043360_14572619.jpg

a0043360_1458156.jpg

a0043360_1458565.jpg


他にも城が見たく思ったので寄り道します。

名古屋城、彦根城などが東海道線沿いにあるわけですが、
東海道線は乗る機会はあると思うので却下。
四日市経由で亀山へ行きます。
三重県に行ったことないんで。
蟹江・桑名などかっこいい名前の駅もある。
次は亀山城に1519に着きます。

【車内黄金風景】
フィリピンのタレントさん(誰だ? ルビー・モレノか?
ルビー浅岡モレノはオフィス北野所属)が婆さんに席を譲ろうとする。
なかなかできないよね、こんなこと。
ただ婆さんは「次で降りるから」と辞退しました。

→→→→→  →→→→→  →→→→→

四日市はすごい。
人間の数よりもコンテナの数の方が多い。
さすが四日市ぜんそくを生んだ地域だけあって車窓からは煙突ばかり。
日本の二酸化炭素吐き出し量の一割はここではないかと思ってしまうほど。
川崎の方がひどいか。

“トイカ”なる東海地区版スイカがあんだね。

河原田駅にて。
亀山まではワンマン運転。
運転士が一人乗車する人の切符を拝見。
ヒトリモンらしき男が切符を無くしたらしく、ポケットからバックから漁る。
しかし切符は出てこない。
2分過ぎた頃、運転士が「何処から乗ったの?」 と問い。
ヒトリモンは「名古屋から」と答える。
運転士が「切符を外の箱に入れておいて」と伝え出発する。
まるでコントのようなヒトリモンの動き。
あれでキセルだったらすごいよな。

名古屋ミソカツは次回におあずけ。
1520亀山到着。
a0043360_14592955.jpg


5時間移動しっぱなしだったんで、少し疲れた。
しかし、亀山城は跡だけしかなく、
さらに駅降りて町を歩くほどには興味が湧かないので、先を急ぐ。
早ければ1730には京都。
しかし、これまた急ぐことないので奈良経由でいくことにしよう。

東京方面から京都に行くには、
一般的には名古屋・米原・草津・山科あたりを通り
トンネルを抜けると京都だったみたいな感じですよね。

それじゃあ芸が無いので、伊賀の忍者経由で行きます。
亀山から奈良まではさしたる名所も大きな町も少ないけど、それがよい。

加茂から奈良まで13分。
聞こえてきました関西弁。
ここはまぎれもなく関西なんや。
夜の帳が下りはじめた奈良路なんです。

奈良の名物なんだろ?
腹減ったので何か食べよかな。

→→→→→  →→→→→  →→→→→

奈良ではきつねうどん食べる。
ちゃんとお揚げがのっていた。
信州そば屋なんで、そばの方がよかったのかな。

興福寺まで行き参拝して戻る。
奈良は相模大野(神奈川県)みたいな感じだった。
もっとすごいのかと思いきや、がっかり。
東大寺までいけばそれなりになんでしょうが。
気を取り直し、京都へいざ。

1931に京都へ到着。
ついに来ました、はるばると。
駅がデカい。東京駅よりもデカいかも。

新宿駅にしろ渋谷駅にしろ、東京駅にしろ、
東京にある駅は横に長いかったり、地下深くだったりだけど、
京都は縦に長い。そんな感じ。「ザ・駅」ってな趣です。

速攻でホテルに行き、荷物おろして2010にホテル出る。
京都タワーへ行き、2050の閉店まで20分間夜景を楽しむ。

a0043360_15076.jpg

a0043360_1503563.jpg


碁盤のような町並みは理路整然として美しい。
シンメトリーの境地だね。
UCCの喫茶店にて一服して、高瀬川・鴨川方面に行く。

七条駅でパスネットならぬ、Kカードを購入して京阪線で四条まで上る。
祇園界隈の町並みにいたくいたく感激。

東京をはじめとした都市では、
町並み保存といったところでほんの一部しか保存しない。
えげつない建物が無計画に乱立する光景には戦慄すら覚える。
祇園に来てよかったのは、町並み保存はもちろん。
さらに人間の営み、生活が感じられたのが、美しい国日本が残っていたのが嬉しい。
京都へ来て本当によかった瞬間です。

八坂神社で参拝して四条烏丸あたりを歩く。
まるで銀座やね、ここは。

a0043360_1511958.jpg

a0043360_1515385.jpg


しかも、夜でも活気ある日本橋みたくもある。

雨がぽつりぽつりと降ってきたのでホテルへ戻る。
2330ホテル着。シャワー浴びて寝る。

→ → →3日目につづく
[PR]
# by trasac | 2007-01-10 14:28

1月6日

年明けから、早番(7時〜)、早番(7時〜)、夜勤(夕方〜朝)を経て、
今年一発目の旅へと向かったマー氏。
目指すは、西へ西へのゴーウエスト。2泊3日。
最終目的地、大阪を目指して、まずは北上(長野)したのでした。
ーーーーーーーーーーーー

僕の持っている地図は東日本地図なので
琵琶湖の西、米原より西は載っていない。
ナルミ(吉本の女性芸人)さんが
『私の知名度は米原より東を越えられない』と言ったのとは逆に
僕は米原より西をよく知らぬ、といふわけだ。

日本のヘソはいろいろあるけど、
感覚的に無理矢理にヘソは何処だといえば琵琶湖なんじゃないかと思う。

関東で生まれ、これまで生活してきましたが、
本当に西日本のことはわからない。
わからないし、感覚的に好きではない。
和歌山毒入りカレー、池田小学校、酒鬼薔薇聖斗、騒音おばさん……。
犯罪が多いという、僕にとって西日本は悪いイメェジがあります。
ガサツでガメツくガンコな人間(3G)もたくさんいそうな独断と偏見があります。

しかし、今回、あえて琵琶湖を越えたいと思います。


→→→ 2日目へつづく
[PR]
# by trasac | 2007-01-07 14:31

12月25日

相変わらずレコ&CD&DVDに目がないマーボー氏。
しかし、振り返れば、引っ越しの準備、部屋の整理などをするべく、
レコ&CDを手放すことのほうが多かった2006年。
さて、オーラスは何を購入したのやら。

「今年の買い納めCDおよびDVDは、HMVにて。
 トリプルポイントセールのため(3倍ですよ、3倍!)24ポイント獲得。
 27ポイントには23円届かず、惜しい。

 ともあれ念願悲願、やぶれかぶれでビートルズの『ラブ』をやっと買いました。
 正直、かなり幻滅なアルバムではありますが、
 ビートルズを買わぬことには僕の音楽人生は終わり
 (終わっているも同然ですが←笑えない自虐ネタ)になってしまうので、
 とりあえずの自棄買いです。

 今年はプライマル、レッチリ、ベックなどの新譜が出ました。
 しかし、全く興味がなく買いませんでした。
 もう音楽には興味がない自分が、なんだか寂しい。

 これでビートルズを買わないとなると本当に寂しい。
 そのためだけに1290円と安く売っていたため購入した次第であります(隊長!)。

 さてさて、本題は3本のDVDなんです。

 『アリスの恋』
 (監督/マーティン・スコセッシ、出演/エレン・バースティン、クリス・クリスファーソン)
 『スクール・オブ・ロック』
 (監督/リチャード・リンクレーター、出演/ジャック・ブラック)
 『エリザベスタウン』
 (監督/キャメロン・クロウ、出演/オーランド・ブルーム、キルスティン・ダンストン)

 といふラインナップ。
 すべて音楽がいい味出してる映画です。

 そうか(ユリイカ!)、僕の音楽人生はレコードから映画に代わっただけなんだ!
 映画の中から音楽を味わう嗜好にシフトチェンジしただけ。
 音楽好きな根っこの部分は何も変わらずです。
 ホッとするやらしないやら……。

 そろそろマーラジやりたい気分な年末です」


え? 「マーラジ」って何かって?
これはマー氏がライフワークとしてやっているラジオです。
ラジオとはいえ、テレコに向かって音楽かけながら
思いのたけをつらつら語ったものをダビングして
友人に配るだけのもの。

今や、デジタルで音楽を聴く時代でありながら、
考え方がアナログであり、昭和初期であるため
まだまだこのような手法にこだわっているのです。
(単に、デジタルなやり方がわからないだけらしいが)

もし、「聴いてみたい!」という奇特な方がいらしたら、ぜひご一報ください。
素人とは思えない、独特な“べしゃり”は、一度聴くとやみつきになるやも!?
[PR]
# by trasac | 2006-12-29 14:09